<< top page

 

●会社概要
名 称:有限会社パングラ
所在地:東京都小金井市緑町5-3-31-108
    小金井パークファミリア 〒184-0003
連絡先など:

代表者:鳥居 信景(代表取締役社長)
設 立:平成元年7月1日
資本金:3,000,000 円
従業員数:3名(うちデザイナー2名、外部スタッフ多数)
取引銀行:UFJ銀行阿佐ヶ谷支店
業務内容:
 1.グラフィックデザイン全般(デジタルシステムによる)
  エディトリアル・デザイン、アドバタイジング・デザイン、パッケージ・デザイン、
  ディスプレイ・デザイン、マルチメディア・コンテンツ
 2.イラストレーション、マーク・ロゴ、CG制作
 3.上記のための企画、編集、ディレクション
設 備:Macintosh/Power Mac G4ほか
通 信:OCN(ADSL)
主な取引先: 共同印刷(株)、大日本印刷(株)、(株)学研メディコン、武田薬品工業(株)、(株)新紀元社、(株)サンポスト/ほか

 

●沿 革
1982年 杉並区南阿佐ケ谷で、4名のデザイナーによる共同事務所パングラフィックチームを発足する。
1984年 医薬品などの広告デザイン・販促ツールなどを手掛ける。
1985年 広告代理店からの仕事が中心となる。パッケージデザインも経験する。レイアウト作業にDOSマシンを導入。
1986年 8月、渋谷区千駄ケ谷に事務所移転。会社案内、流通関係のパンフレットなどを中心に行なう。
1987年 機械メーカーのカタログなどを手掛ける。空間、環境デザインなども行なう。
1988年 Macintosh導入。OA関係のパンフレット制作などを手掛ける。DTPの実用化に向け各種ソフトウェアの実験的使用。
1989年 7月、法人化し、(有)パングラフィックデザインと名称変更。演劇、音楽関係のデザインを手掛ける。
1990年 Macintoshのシステムを充実させ、カタログデザインなどを行なう。CADにも挑戦。
1991年 スタッフの充実により、ボリュームのある仕事に対応可能となる。
1992年 DTPによる定期刊行物(劇団の会報)の制作を行ない、時間短縮およびコストダウンを可能にする。
1993年 大手印刷会社パッケージ部門とのデジタルデザインの共同開発体制を組む。11月千駄ヶ谷5丁目内で事務所移転。デザインから製版データ作成までの設備・人員を整える。
1994年 パッケージデザイン担当スタッフの増員、機動力を強化する。写真の加工・画像作成などを内製化する。
1995年 印刷業界のDTP対応が本格化する。XEROX A-Color+SMICS導入により、カンプ作成や校正のコストダウンを計る。
1996年 計測機器メーカーなどのマルチメディアコンテンツ制作に取り組む。大手展示施設会社からディスプレイデザインを受注する。
1997年 9月、千駄ヶ谷4丁目の事務所に移転する。外部スタッフを拡充し、公共施設などのディスプレイデザインをフルデジタルで行なう。
1998年 4月、自社のホームページを改定し、ウェブ制作の体制を強化する。
1998年 9月、杉並区阿佐谷北に移転し、「有限会社パングラ」と社名変更する。
1999年 幅広い仕事に対応するため、外部スタッフとのプロジェクト制を強化する。
2001年 ウェブデザインのディレクションを中心に行なう。
2002年 6月、小金井市に移転。